« 【サッカーコラム】内田篤人がピッチに戻る! 日本代表待復帰にも「呼ばれたら、いつでも」 | トップページ | 女優たちも虜になった伊勢谷友介オススメ“現場メシ”とは!? 「人生最高レストラン」 »

2017年6月24日 (土)

『ジュラシック・ワールド』続編、正式タイトルが決定

 2015年に公開された恐竜パニック映画『ジュラシック・パーク』シリーズの14年ぶりの新作『ジュラシック・ワールド』。2018年6月22日(現地時間)全米公開予定の『ジュラシック・ワールド』続編の正式タイトルが『Jurassic World:Fallen Kingdom(原題)』に決まったことが明らかになった。

【関連】『ジュラシック・ワールド』フォトギャラリー


 米ユニバーサル・ピクチャーズが現地時間22日、公式ツイッターでポスターを掲げて発表した。副題の「Fallen Kingdom」とは「崩壊した王国」といった意味になるが、続編のあらすじは明らかにされていない。ポスターには続編にも再登場するカオス理論の専門家で数学者のイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)が、オリジナルシリーズの1作目で言った「生命に不可能はない」の台詞にあたる「Life Finds a Way」という文字が入っていた。

 恐竜疑似体験パーク「ジュラシック・パーク」での惨劇から22年後、その教訓を受けて、新たに建設された「ジュラシック・ワールド」で巻き起こる騒動を描く『ジャラシック・ワールド』。続編には恐竜監督係のオーウェン役クリス・プラットや科学者のクレア役ブライス・ダラス・ハワードが続投。監督は映画『インポッシブル』(13)のフアン・アントニオ・バヨナが務める。
(この記事は映画(クランクイン!)から引用させて頂きました)

今もっとも稼げる暗号通貨はこれだ!


« 【サッカーコラム】内田篤人がピッチに戻る! 日本代表待復帰にも「呼ばれたら、いつでも」 | トップページ | 女優たちも虜になった伊勢谷友介オススメ“現場メシ”とは!? 「人生最高レストラン」 »